• mixiチェック

身長が190㎝もある逞しい30代の男性が腰痛で来院

■2018/08/03 身長が190㎝もある逞しい30代の男性が腰痛で来院
学生時代にアメフトをしていたというこの男性は

見上げる程に身長があり

逞しい身体つきである。

背丈は190㎝もあるという。


10年前にヘルニアの手術したのだが、

それでスッキリと腰痛が改善したわけでなく

違和感が何となく残っている。

重だるかったり、

ピリでピリしたりすると言われるのだ。


外国での赴任生活を終えて、

日本に帰って来たばかりらしく、

この際に腰痛を何とかしようと

思い立たれたようだ。


当院はネットで探し口コミで選ばれた。



早速ベッドに俯せになっていただき、

身体を診てみる。


骨盤が左旋回をしており

左寛骨が4㎝下がっていた。


腰椎もジグザグ状態である。


坐骨と仙骨との間でで仙腸関節を

正していくと

本来の歪み(左旋回であったのが右旋回)

になってきた。


本来、骨盤は右旋回に

歪んでいるものなのである。


その旋回を調整して仙骨が

中央にくるようにする。

それから腰椎矯正、

足首の矯正をして全てを終わる。


ベッドから降り立った彼は

前屈、後屈をしたり、左右に上体を曲げたり、

旋回させたりしている。


「違和感が全くありませんね」

と多少驚き気味に目が丸くなっている。


「いやあ、腰がスッキリしています。

実はこちらに伺う前に、他の整体にも

何軒か行ってみたのですが、

あまり効いた気がしなくて

ネットで探しに探したのです。


こんなにも違いがあるものですかね。

少々驚いていいます」

と素直に感想を述べられた。



ヘルニアとか脊柱管狭窄症とかの

手術を受けても良くなる可能性は

30パーセントで

現状維持が30パーセント。

残りは悪化するとも言われている。


良くなる可能性が非常に低いのである。


何故か?

実は手術する箇所以外で

痛みが発生している場合が

多いからです。


違った箇所の手術をして

痛みが改善されるわけがありません。


しかし

今回の男性のように

手術後に残った違和感も

改善できる可能性があります。


彼と同じ様な症状で

もしお困りの方がおられましたら

一度当院を訪ねてみてください。

期待に応えることが

できるかもしれません。





















◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆