• mixiチェック

身体の不調は脳脊髄液にあった。(40代女性)

■2018/07/12 身体の不調は脳脊髄液にあった。(40代女性)
この女性は最初に来られてから

かれこれ、20年ぐらいになる。


最初の頃あった軽い側湾症とO脚は

今では、すっかり改善されて

身体の骨格は相当バランスが

取れて良くなっておられるのだが、


どうも疲れやすいと言って

よく治療に来られるのだ。


6月16日にブログを公開した

頭蓋骨のいびつな大学生に出会って以来

毎日来院される患者さんの

頭を出来るだけ触るようにしているのだが、

頭蓋骨の歪みの形状が

段々と分かってきた。


縦長の筋のような出っ張り,

横への広がり,

こぶが幾つもある、等

こういった頭蓋骨の形の人が

結構いて、何らかの身体の不調を

抱かれておられるようだ。


この女性は丸顔に近いのだが

頭に触ると横に広がるタイプであった。


(大学生を治療するまで、

こういった頭蓋骨の形に

何の疑問も持たなかったのだが)


彼女に、最新の脳脊髄液調整をする。

そうしたら横への広がりはなくなり

前後に長い本来の形になった。

顔も見ればすぐに分かる程

小顔になっている。


この女性は鋭い感性を持っているので、

鏡を見なくても身体の変化を

すぐに感じ取ることができる。


「頭の鉢が狭くなったー。

顔も横幅が狭くなっている。

すごいですね。何よりも頭が

スッキリとして疲れが取れています」

と気持ちの良い笑顔で喜んで

おられます。


こうした頭の形状の人たちは

頭蓋骨の膨らんでいる部分に

脳脊髄液が流れて溜まり

肝心な脳の周りになければならない

脊髄液の絶対量が不足するのではないか?

それで脳の機能低下が起きて

疲れを感じたり

体不調が起きたりするのではないか?


これは脳脊髄液の

軽い減少症といえるのではないか?

と私は推察しています。


彼女の疲れやすさは脳脊髄液にあった。


その他にも

慢性疲労状態の人

頭がボーっとする人

集中力のない人

落ち着きのない人

病気がちの人

と考えればきりがないぐらい

思い浮かびますが

脳脊髄液の量と質が根本的に関係している

のではないかと思われるのです。







































































































◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆