• mixiチェック

正月早々腰が痛くなり、脚に痺れがきている30代女性

■2019/01/09 正月早々腰が痛くなり、脚に痺れがきている30代女性
この女性は半年程前に一回来院された方である。

仕事始めの1月5日の朝

深刻な雰囲気で

電話予約をしてこられた。

腰が痛く脚に痺れがあるという。


丁度キャンセルになった時間帯が

一つあったので

そこに入っていただく。


予約の時間になり

現れた彼女の表情は少々暗い。

かなり痛むのだろう。


早速ベッドに俯せになっていただき、

身体を診てみる。

腰椎がジグザグしているので

これはギックリ腰である。


骨盤の歪みもかなりひどく、

仙腸関節の歪みも大きい。

脚にきている痺れは

仙腸の左側が後方にズレているせいである。


まず仙骨自体の歪の調整を

念入りにしながら

骨盤全体の調整をする。


ジグザグになっている腰椎は

座っていただき

トンカチで優しく叩きながら

調節した。


最後に頸椎の調整をして終わる。


彼女はベッドから降り立ち

前屈、後屈をしたり

身体を捻じったり

しゃがんだりしてみて

ハッとしたように目を瞠いて

私を見た。


「違和感がなくなっています」

と驚いたように言われる。

「脚にあった痺れもないですね」

親しみのこもった

表情にいつの間にかなっておられた。


最初に来られてからまだ2回目だし

簡単に親しくなるタイプの人ではないと

思っていたのだが

今回の施術結果で

信頼していただけたようだ。


ひょっとして

5日まで当院が正月休み中だったので

前日ぐらいに

別の治療院行き、

そこでの治療結果が

思わしくなかったのではないか?


それが当院の施術で簡単に

違和感がなくなったことに

驚かれたのではないか?


そんな思いが脳裏を横切りました。















◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆