• mixiチェック

むち打ち症で、1年間整形に通った50代の婦人

■2018/12/03 むち打ち症で、1年間整形に通った50代の婦人
この婦人は1年前に246号腺で

斜め後方から追突され

むち打ち症になった。


その日以来1年間

整形外科に

週に3回の割で

100回以上

治療を受け続けているのだが、

一向に改善する傾向がない。


この頃は、むしろ悪化してきて

夜も痛くてぐっすり眠ることができず

身体が慢性疲労状態になっているという。


困り果てている時、

久しぶりに会った友人から

当院を紹介され、

直ぐ翌日に予約をされ

来院してこられたのである。


お話を伺ってみると

整形外科では

電気で首を温め牽引をするだけで

1年経っても治療法が変わることも

なかったという。


むち打ち症は

衝撃を受けて

頸椎がスライドしてズレる。

このスライドの調整が厄介なのだ。


この婦人の首を触診すると

頸椎4番を中心として

3番、5番も左側にスライドしている。


こういうズレを

ただ牽引をしていれば

正しい位置に治まってくれると

思い込んでいるとしたら

余りにも知恵が無い考え方である。


知恵がないというよりは

何も考えていないのだ。


むち打ち症になったばかりなら

多少効くかもしれないが

日時が経つと

ズレた辺りの筋肉が硬縮してしまう。

それを牽引しても

全く動くことはない。


むち打ち症には

スライドを改善する施術法がある。

彼女にはこの施術法で対処する。


その後、腰椎と骨盤も

かなりズレているのを

調整して全ての施術を終わる。


今まであった痛みが

かなり改善されたようで

この婦人の表情がガラリと変わり

明るくなっている。


多分痛みがなくなったようにさえ

感じるのであろう。


今日からは

夜はぐっすり眠れるようにはなるのだが、


1年間も経っている

むち打ち症はそうは簡単に

改善し切ることはない。


しばらく通っていただいて

継続した調整をしていく必要がある。














































◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆