• mixiチェック

悪化の一途をたどっていた五十肩を改善

■2018/11/12 悪化の一途をたどっていた五十肩を改善
この60代の婦人は

今年の3月に五十肩になった。


軽い状態のまま推移していたのだが

8月に海外旅行に行ってから悪化した。


重いトランクの移動が

肩の腱板を伸ばしたからである。


だから海外旅行に行って

五十肩を悪化させるとか、

新たに五十肩になる人が多いのだ。


この婦人は整形外科へ行き

リハビリを受け

そこで教えられたストレッチを

一生懸命励行したという。


そうしたら逆に痛みが悪化してしまう。


最初は一方向にだけ痛かったのが

あらゆる方向にも痛むようになり


夜には仰向けになっても

痛くて眠れなくなってしまったのだ。


それで思い出したのが。

何年も前に来たことがある当院であった。


早速ベッドに座っていただき

前から、横から、後方への可動域を

診てみる。

後方への動きが

全くロックがかかって動かない。


それと肩甲骨が浮き上がって

見たこともないような

形になっていた。

浮き上がり過ぎているのだ。


肩甲骨周りの筋肉が固まっているのを

無理に伸ばそうとした結果

普通では有り得ない形になったようだ。


とにかく硬縮して伸びない筋肉を

ストレッチで無理に伸ばそうと

してはならないのである。


後方に腕がいかないのは

前側の大胸筋、小胸筋に

石灰の付着した硬い筋があって

伸びないからである。


その石灰を追い出せば

自然と筋肉が柔らかさを取り戻し

動くようになる。

全方向にストレッチ等を

する必要がないのだ。


彼女にはそのように施術をした。

5分後には余裕で腕が後ろに回るようになり、

他の方向への可動域も

その施術だけで改善された。


そして普通の状態でもあった痛みが、

殆ど改善されたのである。


ただ肩甲骨が浮き上がっているのは

まだ変化しないので

何回か通っていただくことにする。


得体の知れない痛みが改善したことで

彼女はすっかり安心されたようだ。


おそらく今夜はぐっすりと

眠ることができるだろう。

























◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆