• mixiチェック

右五十肩が眠れないほど痛む50代の婦人

■2018/10/11 右五十肩が眠れないほど痛む50代の婦人
紹介で来院されたこの婦人は

右五十肩の激痛で

ここ1週間

夜に眠ることができないという。


ベッドに座っていただき

右腕を前から上げていただく。


90度ぐらいが精一杯。

かなり重症である。


私は彼女の隣りに座り

右腕を持って

前腕部の

あるポイントの筋膜を刺激する。


「これで腕を上げてください」

と私が言う。


何と腕が真上近くまで

上がるようになっていた。


次にまた前腕の別のポイントの

筋膜を刺激する。


これで再度上げていただくと

全く問題のないぐらい

上がるようになっている。


肩には一回も触らずに

短時間で

これだけ改善したのだから


普通は驚く内容なのだが、

彼女は全くそういう素振りを見せない。


ポーカーフェイスなのである。


これで施術が終わっても

いいぐらいだが、


彼女の左肩の下がり方が

極端なので

身体全体を調整することにする。


ベッドに俯せになっていただき、

骨盤を確認する。


骨盤の捩れがひどすぎる為

左側の腰方形筋が

肋骨下部を引っ張っている。


それで、左側の肋骨全体が

極端に下ることになる。


骨盤の調整に

かなり時間がかかったが

何とかバランスをとることができた。


それから硬くなっている

背中の広背筋などを緩めておいて

仰向けになっていただく。


「呼吸が自然にできなくて

どうしたらいいのか

分からないぐらい苦しいのです」

と言われる。


前側の肋骨の間隔を緩め

「息を吸ってください」と私。


先程、背中側の広背筋を緩めてあるので

もう呼吸は楽な筈だ。


「できます。できます。

ああ気持ちがいい。こんなに

呼吸が深くできるのは久しぶりです」

そう言われる声が滑らかに変わっている。


顔も歪んでいるので

ハンドパワーで調整すると

頭が上がらないぐらい重くなっていた。


顔面にハンドパワーを注入すると

誰でも頭が重くなる。


しかし頭を軽くする為には

一旦、重くする必要があるので

これでいいのである。


それから脳脊髄液調整を

2回繰り返すと

頭は驚くほど軽くなっていた。


これでベッドに座っていただく

大きく下がっていた左肩は

調整されていて

左右差が僅かになっている。


最後に頸椎の調整をして終わる。


「身体全体がすごく楽になりました。

肩が全く痛くないのと

呼吸が深くできるようになったのが

嬉しくて嬉しくて」

と感動的に仰るのだが

やはり笑顔がなく

ポーカーフェイス気味なのである。


しかし安堵されているのはよく分かった。


1回で相当に改善された

彼女であるが


基本的にかなり歪んだ身体なので

しばらく通われた方が

人生が快適になり

より楽しくなると思う。

















































◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆