• mixiチェック

体育の授業で腰痛になり授業中に座っておれない男子高校生

■2018/09/19 体育の授業で腰痛になり授業中に座っておれない男子高校生
この男子高校生は、

小さい頃から時々治療に

来ていた子である。

今回は

体育の授業中に腰を痛めたという。


椅子に座っている状態が

一番辛いらしく、

授業中が痛くてたまらないので、

慌てて当院に来たのである。



本人にどこが痛いのか聞くと

左側の尻の奥がそうだと答える。


ベッドに俯せになってもらい、

骨盤を診てみる。

左寛骨が外れそうになっている。

仙腸関節の左側が亜脱臼しているのだ。


こういう亜脱臼は指で調正しても

なかなか入らない。

左を下にして横向きに寝てもらい

ソフトボールを左寛骨に当てがって

5分間じっとしていてもらう。

かなり痛いがこの方法が一番効く。


この調正法が終わり

座ってもらう。


「痛くありません」

ハッとしたように彼が言う。


外れそうになった部分が入れば

痛みがなくなるのは当然である。


最初に小さい頃から治療に

来ていたと書いたが、

彼にはお兄ちゃんもいて、

二人共よく身体を痛める度に

当院に来ていたものである。


小学生の頃は

やんちゃで手を焼いたものだったが


いつの間にか時が経ち

口の利き方とか態度が

礼儀正しい好青年に変貌していた。


現在も小学生が

何人も治療に来ていて

手に負えないような子もいるが

今回来た高校生のように

やがては素晴らしい人格を

形成していくことだろう。

























◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆