• mixiチェック

胃のムカつき、胸が痛む60代の婦人

■2018/09/12 胃のムカつき、胸が痛む60代の婦人
この婦人は、20年来の患者さんである。


1ヶ月ぐらい前に

胃がムカついた後に

胸の真ん中が痛くなったという。

その時は

しばらく横になって

休んでいたらおさまったので

あまり気にしないでいたのだが、


1ヶ月経った昨日に、また同じ症状が

起きたので、

ちょっと怖くなり

病院に行き診てもらった。


病院では

レントゲン、血液検査を始めとして

色々検査をしていただくが、


「今のところ、原因はわからない。

またその症状が起きたら

すぐにいらっしゃい」

という診断結果であった。


その時、婦人は

西洋医学での判断基準は

数値だけであると

感じたという。


果たして自分に起きている症状が

数値とし現れるだろうか?

と疑問が湧いて

その足で当院に予約を入れて

やって来られのだ。


婦人にベッドに俯せになっていただき、

骨盤調正、脊椎調正をして

仰向けになっていただく。


お腹に触ってみると、

胃がかなり左側に寄っていた。

これでは胃が不調になり

ムカつきが起きても仕方がない。


胃を

30秒以上じっくりと時間をかけて

右側に寄せる。

膵臓も念のため動かしてみた。


「お腹が楽になりました。

何かスーっとしています」

と笑顔になって仰る。


それから

痛むという胸の真ん中辺りだが、

胸骨から肋骨を広げる施術をした。


「違和感がなくなりました。

息が深く吸えて、

とても気持ちがいいです」

と安堵されて仰る婦人。


来られた時にはかすれていた声が

滑らかになり、

よく通るようになっていた。


全てが終わり

ベッドから降り立つと


「あー、楽になった。来て良かったー」

と背伸びをしながら仰る。


「やっぱり、いざという時の

頼みの綱は先生しかいないと

改めて思いました」



この婦人の場合、

胃の位置異常からムカつきが起き

その為、胸を縮ませたのではないか?

多分それで胸が痛くなったのであろう。


こういう内臓の位置異常とか

骨格の緊張から起きる

症状については


西洋医学では、

思い付くことができない。


だから

再度この症状が起きて

すぐにその病院に行ったとしても


その異常の原因を

発見することはできないであろう。












































◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆