• mixiチェック

不眠症を何とかしたい40代の婦人

■2018/07/23 不眠症を何とかしたい40代の婦人
睡眠のホルモンはメラトニンといい

松果体で分泌している。


メラトニンの原料はセロトニンである。


だから、セロトニンが不足すると

眠れないし

眠ったたとしても

浅い睡眠になり

ぐっすりとは眠れない。


鬱の人も、

セロトニンが不足しているわけだから

よく眠れない。


この婦人も5年ほど前に鬱っぽく

なったことがあり

心療内科で

抗不安薬を処方されて

服用していた時期が

あったと言われる。


今は心療内科には行っていないし

薬も飲んでいないそうだが、

この女性の不眠症は

セロトニン不足にもありそうだ。


セロトニンを作っているのは

小腸であることをお話しして

善玉菌を摂取することをお伝えする。


不眠症に対して整体的アプローチは

頭蓋骨の側頭筋と

縫合部

頸椎上部を

緩めることである。


この婦人も側頭筋がかなり硬かった。

色んな角度から側頭筋を

刺激して緩める。


7個ある脳頭蓋の合わさっている

縫合部も念入りに緩め

頸椎上部も緩める。

更に脳脊髄液調整もする。


全てを終えベッドから降りて

立っていただくと、


頭の中がいつもと違う感覚に

なっているのに気づき

婦人は、ハッとした表情で私を見られた。

涼しくなっている目元に

来られた時にはなかった

信頼感が宿っているように見える。



以上の矯正、調整で

頭蓋骨の緊張が取れて

頭の血行が改善され

自律神経が整うので


夜はぐっすり眠れるようになるだろう。


それも質の良い


深い眠りができる筈である。




























◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆