• mixiチェック

姿勢を良くしたい20代半ばの女性

■2018/02/23 姿勢を良くしたい20代半ばの女性
この女性は3ヶ月ぐらい前に初回で来られて、
今日で2回目である。

初回の施術後は体調が悪くなったのではないか?
というぐらい身体がだるくなって、
ビックリなさったという。

殆どの人は施術が終わるとスカッとして、
その後徐々にだるくなっていくのだが、
時々どうしようもないぐらい
身体がしんどくなる方がいるのだ。

これは決して悪化したのではなく、
身体が緩むのと、その時に、
細胞に滞まっていた老廃物が
出てくるからそうなるのである。
この老廃物が
静脈とリンパに入って流れ出ていけば
身体が軽くなり楽になる。


この女性も2~3日後には身体が軽くなり、
便秘が解消されたそうで、
大変喜んでおられた。

初回の時もそうだったのだが、
姿勢の悪さを気にしておられるのと、
常に頭が重くボーっとして
集中力がないという。
それを何とか治したいと言われる。


早速ベッドに座っていただき、
身体を診てみる。

猫背は背中が丸くなるので、
そこに目がいってしまい、
その曲がっている部分だけ
一生懸命に矯正をしがちになる。
しかし、それだけではあまり効果は出ない。

それよりも私が注目しているのは、
肋骨下部の側面の腹斜筋である。
薄くて柔らかそうな筋肉なのだが、
これが縮んで肋骨を引き下げているのだ。

腰の曲がった高齢の方達は、
あまりにも肋骨下部が下がり過ぎていて、
指が入らない。

そういう方には背骨に近いところから
徐々に攻めていくのだが、
少しずつだが腹斜筋が伸び始めると
「楽になった」と皆さんがおっしゃてくださる。

猫背の人も原理は同じである。

まず骨盤を矯正して、
腹斜筋を緩めれば改善する。

ただ、
若くてもすごく痛がる人がいるので、
注意深く施術する必要がある。


彼女に骨盤矯正をした後、
腹斜筋を少し時間をかけて施術して
緩めてあげる。

これで肋骨が少し上がった。

次には頭である。
頭が重くボーっとして集中力がないのは、
脳脊髄液が多くなり過ぎている為に、
圧迫を受けた脳が
機能低下を起こしてわけだから、
脳脊髄液調整をして
脊髄液の排出をすればよい。

圧迫から解放された脳が、
新しく流入してきた脊髄液から
新鮮な酸素、
糖分の
供給を受けることで蘇り、
気分爽快となるのである。


施術が終わると、
「あースッキリした。
終わった直後は快適なのよね」
彼女は感情を豊かに現すタイプでないようで、
淡々としているようにみえるが、
それでも表情は明るくなっている、

「1ヶ月に1回来ようと思っています」とも言う。


猫背は一発でも相当に改善するのだが、
完璧に整っているわけではない。

生活習慣でも気を付けながら、
彼女が言うように月に一回の割で
整体を受けていれば、

「貴方は素晴らしく姿勢がいいですね」
と言われるぐらいまでに
きっとなれることでしょう。












◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆