• mixiチェック

腰に激痛が走り仕事ができない40代後半のの婦人

■2017/12/01 腰に激痛が走り仕事ができない40代後半のの婦人
この婦人は、今年の6月に胸椎12番が圧迫骨折になり、
2ヶ月間入院した。

その後、大事をとって自宅で療養をしていたのだが、
最近仕事に復帰して3日したら、
激痛がきたという。
またそれから10日経っても良くならないので、
当院に来られたのである。

特に朝起きる時が大変だという。

ベッドに俯せになっていただき、体を診てみる。

右側の寛骨が後傾し、4㎝も下がっている。

胸椎12番は触っても痛くはないが、腰椎の殆どが触れると痛む。

骨盤を矯正したあと、腰椎の出るポーズを取っていただいて、
指で矯正をする。

しかし立とうとすると、まだかなり痛む。

微妙なズレが治まってくれてないのだ。

キックり腰にはやはりトンカチが効く。

硬めのゴムの角材を当てがってトンカチで叩くのだが、
圧迫骨折をするような婦人だから、
骨密度は低いので、
気を付けないといけない。

小さめの衝撃吸収トンカチを選ぶ。

(凝り性だから私は色んな種類のトンカチを持っている。
以前、鎌倉の墓石職人が来た時、
衝撃吸収トンカチを見て
これ墓石用に使いますよ。
と言っていた。
墓石に傷を付けないために、
このトンカチを使用しているようだ。
だからデリケートな作業向けの
トンカチと言える)


触って痛む数箇所に、弱めの力だが、方向をしっかりと定めて小刻みに叩く。

それを2セットしたら、

「楽になりましたよ」と彼女が言う。

どうやら整ったようだ。

そこで、立っていただく。

もう色々体を動かしても痛みが消失して大丈夫になっていた。



私達、整体師は少しも改善させずに
「様子を見てみましょう」
と言って終われない。

必ず納得できる結果を出して終わる。

そういう気概を持って臨んでいると、

自ずと効果的な方法を気づかされるものなのだ。














◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆