• mixiチェック

腰痛と姿勢の悪さを改善したい男子中学生

■2017/11/10 腰痛と姿勢の悪さを改善したい男子中学生
この中学生はサッカーの試合中に、腰を膝でキックされてから腰痛が治らないという。
お母さんと一緒に来院したのだが、お母さんとしては小学時代から気になっている、姿勢の悪さも何とかしたい。

授業参観中に後ろから見ると、一番姿勢の悪さが目立ったという。

それ以来、姿勢の悪さの改善のために、整体、鍼灸、カイロプラクティック等色々通って来られたようだ。

あるカイロプラクティックで少しは姿勢が改善していたのだが、
物品販売にご執心な治療院だったらしく、
行く度に、非常に高価な物品を売ろうと迫られることに、辟易として結局は止めてしまった。


ベッドに俯せになってもらい、体を診てみる。

右側の腰が凹み、骨盤が大きく捩れているので、腰椎が湾曲している。
腰椎を真っ直ぐにして左右の座骨の高さを見ると、右側が4㎝も下がっている。

肩の高さも、左側が凄く下がっている。

まず骨盤の捩れの為に、腰椎3番辺りを矯正する。

そうすると腰の捩れが治まり、4㎝も差があった左右の寛骨の高さが殆ど揃っていた。

これは一瞬のことなので、横で見ていたお母さんが驚いている。

その後、腰椎、胸椎の脊椎矯正を下から上に、一個一個丁寧に矯正をする。

次に仰向けになり、左右の上前腸骨棘の捩れを矯正をする。

骨盤には必ず捩れがあるので、上前腸骨棘部で調整する必要がある。

もう一度脊椎矯正をして、座った状態になり、頸椎1番の矯正をして終わる。

腰が前方に深く入るようになり、
姿勢が素晴らしく改善されている。

肩の高さも、左右が整い、胸も張っている。

勿論腰痛はもうない。

骨盤と、脊椎を正確に正せば、(見ている人が驚くのだが)自然とこういう姿勢になってしまうのだ。

「型に嵌められたみたい」と体験した人は言う。

姿勢が良くなると座っていても苦痛がなくなるので、集中力が圧倒的に増し、
成績を向上させるために、それ程努力する必要もなくなってくる。




















◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆