• mixiチェック

ポッコリお腹を、かなり改善した80代の婦人

■2017/09/27 ポッコリお腹を、かなり改善した80代の婦人
この80代の婦人は当院に通われて、かれこれ20年以上になる。

最初はひどい腰痛持ちだったのだが、今では健康維持の為にご主人と共に通っておられるのである。

少し前に「この頃、ポッコリお腹が気になるのよ。
何とかならないかねえ」と仰る。

「では、挑戦してみましょうか」と私。

一般的にポッコリお腹は骨盤が開き、内臓が下垂した為に起きると言われています。

確かにそういうケースもありますが、

お腹をよくよく観察していると、臍から下の所が膨らんでいる場合が多い。

この膨らみは小腸の上の部分であり、消化吸収した栄養分が溜まって膨らんでいるのである。

その栄養分は、門脈という静脈を通じて、

小腸から肝臓へ送られるのだが、

ポンプがないので、中々送りきれずに小腸に滞っているのだ。

それを流して肝臓に送ってやるのを、門脈流しという。

そのやり方をお教えして、毎日家で励行いただく。

この婦人は真面目に一日二回励行したお陰で、3ヶ月ぐらい経ったら、目を瞠る程の改善効果が現れました。

大変お喜びになり、

更なる改善を目指して、毎日毎日門脈流しに勤しんでおられるという。

年齢だからといって諦めずに、目標を定めて努力をし続けておられるこの婦人は、
「人生には、決めた事をコツコツ継続して努力することが大切なんだよ」と私達に教えてくださっておられる。