• mixiチェック

右腰が痛く、右脚外側に痛みのある方

■2016/12/12 右腰が痛く、右脚外側に痛みのある方
10年ぶりに来院された方が、右腰が痛く右脚の外側が痺れるように痛いという。

うつ伏せになって確認すると右寛骨が3㎝下がっている。よくあるパターンである。

左右の寛骨の高さを揃え、仙骨のヨジレを矯正する。
そして、左側のの大腰筋と腸骨筋の癒着のリリースをすれば、もうほとんど痛みはなくなっている。

肩こりと頭痛もあるというので、胸椎の脊椎矯正、頸椎の矯正もする。

その後、頭痛のための頭蓋骨矯正だが、頭がかなり重くなっている。脳脊髄液が過多になっているのだ。それで頭痛も起きるし、目の調子も悪くなる。

脳脊髄液調整をしたら、頭は軽くなり、視界も明るくなっている。もちろん頭痛もない。

腰痛、脚のいたみ、頭痛、肩こりがなくなって、スッキリとして帰っていかれました。

2日後、「次の日の朝、茶色っぽい尿が出てビックリしたけれど、腰と右脚外側の痛みも無くなり、全身が軽くて快調です」との嬉しい連絡がありました。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆