• mixiチェック

体の全てに良い、えごま油、なぜか?

■2016/10/19 体の全てに良い、えごま油、なぜか?
少し前、一大ブームになりました。
スーパーの店頭から、えごま油が無くなって、なかなか手に入れることが難しくなっていましたが、ブームも終わったようで、商品は充分に並ぶようになりました。

TVで、えごま油の素晴らしさを放送したのが、ブームのキッカケでした。

そこで、言われていたのが、”ボケない”という内容でした。お年寄りにはインパクトがあったと思います。

TVに出演するお医者さんは、ボケない、脳に良い、便秘に良い、とか起きる現象しか言いません。
どういてボケに良いのかを言わないのです。

なぜか?

えごま油の必須脂肪酸のオメガ3が、悪玉コレステロールと名前を付けられたLDLと一緒に細胞膜になるのです。
しかも、オメガ3とLDLで作られ物が純正の細胞膜なのです。

今まで何を原料にして、代用品を作ってきたのでしょうか?
当然性能の悪い細胞膜だったに違いない。


純正の細胞膜がドンドン作られたら、なにが起きるでしょうか?高かった血液中のLDLが薬を飲まなくても減少するのです。

せっかく”悪玉コレステロール”と名付けて、悪いイメージ植え付け、薬を飲んで下げましょう。と、世界の基準値より低いところを日本の基準に設定して、コレステロールを下げる薬を飲ませてきました。

どれだけ、売り上げが伸びたことでしょう。

LDLの値が下がると絶対に言ってはならない!
コレステロールを下げる薬を止めてしまうから。

製薬会社がとても困る内容です。

これが、お医者さんが本当の原理を言わない理由です。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆