• mixiチェック

左太腿の外側が張って痛む50代後半の女性

■2018/04/16 左太腿の外側が張って痛む50代後半の女性
この女性はHPを見て

新規で来院された方である。


半年ぐらい前から

左太腿部の外側が痛くなり

友達の紹介で

近くの評判が良いという整体院に

2ヶ月ぐらい毎週通って

ある程度回復していたと思っていたのだが、


数日前に旅行に行き

階段の昇り降りをした途端に

また痛くなってしまったという。


全く元に戻ったような痛みなので

通っていた整体院に

不信感が湧き

ネットで他の治療院を探し始め、

ご自身の他にもある

辛い症状に合った内容が

ブログに出ている当院を選ばれたようだ。


お話を伺うと、大腿部の痛みの他にも

頭が重く詰まったような感じ、

逆流性食道炎もある。


逆流性食道炎に関しては

水飲み健康法を

励行しておられたので

それを止めていただく。


胃の弱い人が水を多く飲んだりすると

胃液が薄まり消化力が更に弱くなる。

ガスが溜まるようにもなるので

胃が膨らみ、胃壁が硬くなる。

硬くなると胃の噴門部の締まりが悪くなる為

胃液が食道に上がってくるようになる。

逆流性食道炎はこういう仕組みでなるのだ。


このように、水飲み健康法は

胃の弱い人にとって

とんでもない不健康法になるのだ。

慢性疲労状態にも陥る場合さえある。

要注意だ。


TVとかマスコミが

異常なほど水飲み健康法を

宣伝しているが、

洗脳されてはいけない。



頭の重さと詰まった感じは

全身の整体と脳脊髄液調整をする。


さて太腿部の張りと痛みは

大腿四頭筋の中間広筋、外側広筋、大腿直筋。

更に外側の大腿筋膜張筋、腸脛靭帯等の

筋膜の癒着にあるので

これらを綿密に筋膜リリースをする。

なかなか広範囲にわたる癒着なので

何回か施術をする必要がある。


それでも随分と軽くなられたようだ。


施術が終わると開口一番

「本当に全身が軽くなっています。

大腿部の筋肉を

直接施術していただいたのは

初めてです。

通っていた整体院では

骨盤矯正ばかりしていていました。

全然施術の仕方が違うのですね」

と、明るい表情になられて仰る。


当院の施術の方法と効果に

心から驚かれたようだ。


その整体院では

張って膨らんでいる左太腿部に

触れもしなかったというが

その施術の方法に

「信じられない」

と女子高校生のように

言いたくなる。















◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆