• mixiチェック

左右の膝裏が痛い40代男性

■2018/09/03 左右の膝裏が痛い40代男性
この男性は時々腰痛で来られる方である。

大抵一発で回復するので

絶対的な信頼をしてくださっておられ

会社の部下とか知人に

かなり紹介していただいた

有り難い方でもある。


「腰痛ですか?」と来院時に

私が問うと

「いや、両膝裏が痛むのです」と答えられる。


日頃ストレッチをしたり、

筋トレをされているそうで、

膝裏の筋トレをしていて

痛くなったようだ。


それ以来、

筋トレを止めているのだが、

2ヶ月経っても

一向に回復しないという。


早速

ベッドに俯せになっていただき、

身体を診てみる。


膝裏周りがかなり硬くなっている。


しかし、こういう場合、

硬縮している部位を

一生懸命マッサージをして

解そうとしても

あまり良い結果はでない。


また痛みの源流を探しても

解決できないだろう。


こういうケースは筋膜の繋がりから

探るべきなのだ。


筋膜は、マッサージをして

筋肉を解しても緩まないし

弾みをつけるとか

瞬時の手技などでは

尚更緩まない。


じっくりと30秒以上かけて押圧しなければ

緩んでこないのだ。


まずは身体の中心にあたる

腰の腰方形筋を

じっくりと押圧して緩める。


それからお尻の中殿筋も押圧する。


もう一つ骨盤の上前腸骨棘の

内側を刺激する。


これでベッドから降りていただく。


この男性は膝の屈伸をしたり


腰の前屈、後屈をして変化を確かめて


「全く痛みもないし、違和感がないですね」

とわずかに微笑みながら

さりげなく言われる。


これは施術を始めて

5分以内のことなのだが

少しも驚いた様子はない。


過去の治療でもこういうことが

よくあったので

彼にとって不思議でも

何でもないことなのだ。


5分では終われないので

それから身体全体の施術をして終わる。


筋膜は足裏から頭まで繋がっている為

どこかに痛みが生じた場合、

それよりも遠い部分の筋膜にまで

影響が及ぶ。


だから逆に遠い部分から

痛む部分を改善するという

遠隔操作ができるのである。














◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆