• mixiチェック

左顎がピリピリ痛む40代後半の女性

■2018/08/01 左顎がピリピリ痛む40代後半の女性
この婦人は、左顎がピリピリと

痛むようになって長いようだ。


口腔外科とか

顎関節症を得意とする

整体に行ってみたのだが、


口腔外科では下顎の根本である

下顎頭の位置が悪いので

下顎を引き寄せる動作を

励行してくださいと言われ、


顎関節症を得意とする整体院では

ストレスが原因だと言われたという。


確かにストレスで嚙みしめが起きて

咬筋が硬くなることはあるが、


そうだとしても、その場でピリピリ感を

改善してあげないと意味がない。


咬筋は直接的な痛い方法で施術すれば

すぐに改善できる。

この婦人には、その方法で

一気に咬筋を緩める。


3セットしてピリピリ感は消失した。

あっという間のことなので

婦人が驚いている。


その他、首、肩、骨盤を

施術する。


更に足首の調整をしている時に

「実は両足の小指側が痛むのですが」

とも言われるので、


診てみると、

内反小趾までには

至っていないが

第五中足骨が開き気味である。


第五中足骨に少し触れるだけでも

痛いと言われる。


これは足の形が内側を向いているからで

中足骨から先を、全体的に

外側に向くように調正した。


そして第五中足骨に触ってみる。


「痛くなくなりましたね」と、

ちょっとあっけにとられた感じで言われる。


これでもうこの婦人の訴えている

不定愁訴は解決した。


今、この婦人に

こういう症状が起きているのは、

身体が弱ってきているせいである。


これを機会に身体を全体的に

回復させた方がいい。

それにはある程度定期的に

通われるといいだろう。


6日後、

「ピリピリ感が

まだ治り切らないのですが」

と言ってこの婦人が再来院されました。


先回やらなかった調正法が一つあった。

頸椎上部に触ってみると

頸椎1番がやはりズレていた。

これを2セット調正をして

ピリピリ感は完全に解消した。



































◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆