• mixiチェック

めまい、自律神経失調症、眼精疲労で困っている50代女性

■2018/07/04 めまい、自律神経失調症、眼精疲労で困っている50代女性
この女性は来院されて、私の前に座った時

少し緊張気味で

警戒しておられる感じであった .


最近めまい、ふらつき

に悩んでいるという。


その他にも眼精疲労、自律神経失調症、

首、肩凝り、背中、腰の張り等

色々症状があるが


とにかく、めまいだけは早く

何とかしたい。


めまいは

脳脊髄液の量、質の問題が

関係していますが、

頸椎1~2番の歪みも影響しています。


ベッドに俯せになっていただき、

まず腰椎と骨盤の矯正から始め、

全身を調整する。


この女性の特徴は胸椎上部が

丸くなって後方に出っ張り

硬くなっていることにある。


その為、頸椎も後方に引っ張られ、

首筋が硬縮してしまっている。


彼女の不定愁訴はまさに

ここから始まっているといえます。


胸椎上部を矯正すると

いくらか首筋が柔らかくなった。


次に頸椎1~2番の捩じれを矯正する。

これで首筋がグニャグニャ状態になった


最後に

最新の脳脊髄液調整をする。

これでもう終了である。


「身体が軽ーい。

目の奥がすかーとしていますね。

それに

頭の中の空間が広がったような感じで

すごく軽くなっています」

と輝いた表情で言われる。


最初に来られた時の警戒感はなくなり

とてもリラックスした

いい感じ

なっておられます。


こういうリラックス状態で

毎日を過ごすことができれば

自律神経は安定してきます。


時々、脳脊髄液調整と

頸椎1~2番の調整をしに来院されれば

いつも清々しくて快適な人生を

送ることができるでしょう。





















◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆