• mixiチェック

寝起きにストレッチをして腰を痛めた40代後半の男性

■2018/06/22 寝起きにストレッチをして腰を痛めた40代後半の男性
この男性は高校時代に腰を痛めて以来

腰痛持ちになり、

普段はマッサージに通い

痛みを凌いでいるという。


そのマッサージの先生が

ストレッチをした方が良いと言うので

毎日励行していたのだが、


今朝、その最中にギクッとやってしまった。

それで慌てて

当院にネット予約を

して来られたのだ。


早速

ベッドに俯せになっていただき、

身体を診てみると

左の坐骨が3センチも上がっていた。


左右の寛骨を

歪みの法則に従って

捻じっていくと

骨盤の上下差はなくなった。


それから腰椎下部に指で

触ってみる。

しかし、どこも痛くない。


それで指を上方に動かしていく、、

すると腰椎上部から胸椎下部の

左側に痛む部分がかなりあった。


通常ギックリ腰は

腰椎の下部に起きるものなのだが、


ストレッチをしていてなっただけあって

腰椎上部から胸椎下部にかけて

それは起きていた。


背骨の真ん中辺りが出るような

ポーズをとり

背骨を指で、

ある程度矯正をする。

そして更に、

トンカチで叩いて微調整をする。


2セット叩けばもう充分で

終了することにした。


この男性は背中の痛みが

殆ど改善したので

安心した表情で出勤された。



アスリートとか、

身体の柔らかい人は

寝起きにストレッチをしても良いが


身体の硬い人はしない方がいい。


起きたばかりは

身体が昼間より

硬くなっているからである。






























◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆