• mixiチェック

左首から肩にかけて四六時中痛くて辛い30代後半の女性

■2018/05/28 左首から肩にかけて四六時中痛くて辛い30代後半の女性
この女性は何年も前から

左側の首から肩にかけて

痛くて辛かったのだが、

最近はそれがもっとひどくなり

肩甲骨も痛むし、腕が90度以上

上がらなくなってしまった。


夜も痛みでよく目が覚めるという。

おまけに頭痛、眼精疲労もあり、

辛く苦しい毎日を過ごしていた。


だから治療院によく行くのだが、

改善するどころか、

悪化の一途を辿っていた。


こういう話を会社でしていたら

同僚の女性が当院を紹介してくれたという。


「医者よりも信頼できるわよ。

百聞は一見に如かず。

とにかく一回行ってごらん」

と言われ、

すぐに予約をして来られたのだ。


こういうお話を伺いながら

望診を私はしているのだが、

そんなに草臥れているようには見えない。

元々パワーのあるタイプと思われる。


ベッドに座っていただき、

上体を観察してみる。


骨盤が傾き大きく右回旋しる。

左肩、肋骨がかなり下がっていて

首も曲がりがひどい。

だから頭も傾いている。


チェックを終え、俯せになっていただく。

先ずは大きく捩じれた骨盤矯正をする。


次に脊椎矯正をして


四十肩になっている

左肩甲骨周りを緩めるが

肩甲骨の位置が

なかなか良くならない。


あまり深追いすることはやめ、

今度は、仰向けになっていただいて、


脳脊髄液調整をする。

頭は非常に重く大変な感じであったが、


後頭骨を矯正して、

蝶形骨を正すと

噓のように軽くなった。


「うわっ、なにこれ!

目がよく見えるし、頭が軽い」

と本人。


それから鼠径部と膝裏の

リンパの流れを改善して

また俯せになる。


左側の肋骨が大きく下がっているのを

上げる為に、首のツボから刺激すると


肋骨が上がると同時に

背中から肩甲骨にかけて

グニャグニャ状態になった。

最後に頸椎矯正をして終わる。


彼女の反応は

完璧な”さくらタイプ”であった。


「すごーい。腕が上がるし

どこも痛くなくなっている。

頭がフワッとして

不思議な軽さだし

なんて気持ちがいいんでしょう」


とスッキリした表情で大喜びしています。

これまで余程辛かったからでしょう。



それにしても、

左肋骨を上げたことで


一気に肩回りの筋肉が

グニャグニャ状態になり


四十肩も含めて

彼女の抱えていた

多くの不定愁訴が

消失したのには

ちょっと私もビックリであった。


また一つ勉強をした。




















































◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆