• mixiチェック

20年前からある顎関節症を根本的に治したい婦人

■2018/03/07 20年前からある顎関節症を根本的に治したい婦人
50代前半のこの婦人は、20年ぐらい前に顎関節症になった。

その時は口腔外科に1年間通い続けて、やっと何とか治まったという。

しかし、
気にしなければ
忘れることができる程度になっただけで、
症状は残っているし
完璧に治っている分けではなかった。

口を大きく開ければ依然として鳴るし、
指3本が入るぐらいまで開くなら
まだしも
指2本が精一杯だという。

そういうわけだから、
スッキリと根本的に治したいと願っておられたのだ。

当院は以前からネットで目を付けておられたようで、
一発で改善するという口コミを見て、
痛くなったら来ようと思っておられたようだ。

今回、顎関節症が悪化してきたのを感じ、
満を持して来院されたのである。

顎は右側が痛く、他に左の股関節痛もある。
慢性的な肩凝り症でもある。

また5~6年前から嚙みしめが強く、
マウスピースを口腔外科で作り、
就寝時にそれをはめて寝ているという。


顎関節症を

顎だけで治そさうとしても無理である。

なぜなら、

顎に歪みを発生させているのは

首の曲がりの為であり、

更に左右の肩の高さの違い、

肋骨の左右の高さの違い、

骨盤の歪み、

足首の歪み、

というように、

下の方から歪みの連鎖が起き

それが顎に集約しているわけなのです。


この婦人に対しての施術も

足首から

骨盤・肋骨・肩・首と

順々に矯正していって

最後に頸椎1番を正して終わっています。

この様に全体を矯正しない限り

根本からの解決はしないのであります。


嚙みしめについては、

足根骨のアライメントの調整で改善する。

股関節は骨盤矯正時に調整をした。

施術が終わり、顎の動きを確認していただく。


「顎を大きく開けても

引っ掛かりがなくなって、

音も鳴らなくなりましたね。

ホントに一発で改善するんですね。

肩凝りもなくなったし、

体全体が軽くなっています」

と大変嬉しそうにしておられます。


「顎関節症だけでなく、

肩凝りとか、頭痛でも

全身から整える必要があるのです」と私。



顎関節症は

口腔外科では残念ながら改善できません。

この女性が20年前に

1年間通い続け

ある程度良くなったのは、

口腔外科のお陰ではなく、

自然治癒力が働いて改善したのです。


”木を見て森を見ず”

ほんの一部分の顎だけしか見ていない

口腔外科で治ったように見えたとしても

それでは直ぐに元に戻ってしまいます。


またマウスピースは嚙みしめには

多少の効果はありますが、

顎関節症を改善させる為の

冶具にはなり得ません。


そうなると整体でしか

改善させることができないことになりますが、

では整体師なら誰でも出来るのか?

というと、

やはり誰でも出来るわけではないのです。

この原理に気づいている整体師は

そんなに多くはいないからです。



















◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆