• mixiチェック

常に頭が重く頭痛がする40代前半の婦人

■2018/01/22 常に頭が重く頭痛がする40代前半の婦人
この婦人は何よりも頭の重さと頭痛を治したい。

それに加えて首、肩、背中、腰にある慢性的な疲労感も何とかしたいと思っている。

時々接骨院に通い、
マッサージ的な施術をしてもらうが、
部分的に多少効いたかな?という感じしかしなくて、
物足りない思いがいつもついて廻っている。

当院は以前からネットで目を付けておられたようで、
ブログもかなり読まれておられたようだ。


早速ベッドに俯せになっていただき、
体を診てみる。
「右寛骨が2㎝以上下がっていますね」
と私が言うと、
「接骨院でもいつも言われていましたが、
言うだけで治せないようでした」

左寛骨が後傾している為に、
背骨が少し湾曲して、
ジグザグしている。
背中の脊柱起立筋等の筋肉も硬く、
弾力が失なわれていた。


骨盤矯正、脊椎矯正を終え
仰向けになっていただき、
大腰筋のリリースをしている時、
「呼吸が上手くできなくて、
何となく息苦しいのです」
と言われる。

それで腹直筋の筋膜、肋骨の筋膜を
縦方向に伸ばしてあげる。
「ああ、深く呼吸ができるようになりました」と、とても反応の良いお方である。

左寛骨の後傾を矯正をしてから、

いつも重くて頭痛がするという、
問題の頭に触れる。

確かにかなり重かったが、

脳脊髄液調整をしばらく続けているうちに、
軽くなった。

「どうですか?」

「頭が軽くなって、
気持ちがいい。
本当にブログに書かれている通りですね」
この婦人もどうやら
”さくらタイプ”的な感じである。

これでまた俯せになっていただき、
背筋を緩め、
最後に座って首、肩の施術をして終わる。

「以前からブログを拝見しながら、
多少オーバーに書かれているのではないか
と疑っていましたが、
実際に体験してみると、
気持ちが良くて本当のことだと思いました。
全身が楽になり、
何か背中に涼しい物が流れているみたいです」
とスッキリとした明るい表情で言われる。

身体の骨格が整うと、
気分が嬉しく、
楽しく、
明るくなり、
不安感が何処かに行ってしまう。

この清々しい気持ち良さは、
なかなか味わえない異次元の感覚だと思う。

おそらく神経の伝達物質、
オキシトシン、セロトニン、ドーパミン
が分泌されるからではないか?
と私は考えています。












◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆