• mixiチェック

腰痛と二の腕の後ろ側の痛みを改善したい40代後半の男性

■2018/01/18 腰痛と二の腕の後ろ側の痛みを改善したい40代後半の男性
この男性は三日前、落とした物を拾おうとした時、キクっときたという。

「重い物を持とうとしたわけではなく、
紙切れを拾おうとしただけなのですが」
と言われる。

「何かを拾おうとして、不用意に腰をかがめた時に起きるケースが結構多いのです。
おそらくギックリ腰の中でも三割ぐらいあると思いますよ。
それは、生活習慣で体が歪んで来ているからで、
ちょっとした行為で、腰椎に破綻をきたすようになるのです。
それは腰だけではなく歪み方次第で、
背中、首、股関節、膝などでも
同様に起こりうる可能性があるのです」
と私。

「それで、整形外科に行こうと思っていたら、
会社の部下達が治らないから止めた方がいいと言うのです。
一人の若い女性社員が、”私の通っている所が良いですよ”
と勧めてくれたのでやって来ました」と男性。


ベッドに座っていただき、骨盤を確認する。

右寛骨が下がり、上体が左に傾いている。

「それから、右二の腕の後ろ側から肘から少し先にかけて痛むのですが、
できるのでしたらこれもお願いしたいのですが」
とも言われる。

左右の寛骨の高さを揃え、
骨盤の捩れを矯正をすることをお伝えして、

俯せ、仰向けになり、矯正が終わる。

ベッドから下に降りて歩いていただき、
痛みが改善したのか確認していただく。

「ありませんね」
と不思議そうに首をかしげながら言われる。

今度はまたベッドに座っていただき、右前腕の矯正、更に上腕の矯正をする。

「腕を動かしてみてください。痛みはどうですか?」

男性は腕を前後、上下そして回してみながら、
また首をかしげている。

「先生の手が動くと、あった物(痛み)が消えてしまう。
マジックを見ているようですね。
驚きました」
と微笑みながら言われる。
無精ひげがよく似合う、魅力的な男性である。

「1ヶ月に1回ぐらい、
調整に来られたら。
身体も楽になるし、
予防にもなって
破綻をきたすこともなくなりますよ」
と私。

実際に1ヶ月に一回の割で通っておられる方は多い。

私は出来るだけリピートを促さないと、
うそぶいていますが、
施術を受けると絶対的に身体は楽になりますから、ストレスにも強くなるし、
気持ちに余裕が生まれます。
そうすると、
”いつでもいい仕事ができる”
ようになれるのです。
ですから、
1ヶ月に一回ぐらいの通院をお勧めしています。

これは私の本音です。








◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆