• mixiチェック

右肩の五十肩で来院された50代後半の男性

■2018/01/05 右肩の五十肩で来院された50代後半の男性
この男性は何年か前に左肩が五十肩になり、
整形外科に通った経験がある。

その時はレントゲン検査の結果、
肩関節に石灰が附着しているという診断であった。

石灰に効くという処方薬を飲みながら、何回か通院はしてみたものの、
痛みが全く改善しなかったので通うのを止めて、
何もせずにいたところ自然に治ったという。

だから今回、右肩が五十肩になっても、
自然に治るだろうと軽く考えていたところ、
就寝時、寝返りをする度に激痛が走る程に症状が悪化し、
ぐっすりと眠れなくなってしまったのである。

奥さんが見かねて、かねてより友人が紹介してくれていた当院にやって来られたのだ。


座った状態で右腕を上げていただく。

文字通り50パーセントである90度以上あがらない。
状態としては重い部類に入るだろう。


五十肩の多くは、石灰の附着などではなく、
肩周りの腱板を伸ばしたことから始まる。

腱板を伸ばす行為を考えてみると、
・カバン、買い物袋等の荷物をしばらく手に下げていた為に伸ばした。
・電車のつり革に掴まっていて伸ばした。
・何かを引っ張ることで伸ばした。
等ですが、

肩を痛めた後にも、以上のような伸ばす行為を続けてていた為に、悪化してしまったのである。


この男性には右肩の治療に特化して、

考えられる五十肩治療法の全てを、色んな角度から施してみた。

20分後には、160度ぐらいまで上がるようになり、痛みが消失した。

やり過ぎも良くないのでそれぐらいで終わったのだが、
一回で、これぐらい上がるようになれば上出来である。

一週間後、再度来院していただき、同様な治療をして今回の五十肩治療を終了した。


しばらく後に、奥さんが顔面矯正をしたいと言って来院されたので、

ご主人の様子を伺ったところ、

全く不自由さはなくなり、
夜もぐっすり眠れるようになったと、
喜んでおられるということでした。






















◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆