• mixiチェック

目の疲れからくる偏頭痛、首肩の辛さ改善したい女性

■2017/12/16 目の疲れからくる偏頭痛、首肩の辛さ改善したい女性
この40代後半の女性は、10年程前に原田病という目の難病に患ったことがあり、その時はステロイド剤の投与で一旦回復されたのだが、

それ以来目が疲れやすく、首、肩の凝り、頭痛にいつも悩まされている。

それで頭蓋骨矯正を希望して来院されたのだ。

原田病というのは急に網膜剝離が起きて、
目が見えにくくなる病気なのだが、
目だけの病気ではなく、
原因は不明で全身の病気であると言われている。


早速ベッドに俯せになっていただき、体を診てみる。
骨盤がかなり歪み
背骨もジグザグしている。

これではいけない。

本人は目の疲れに意識がいってしまっているのだが、

歪によって全身が、かなり草臥れた状態になっている。


まず左右の大腰筋をお腹側から調整をする。
大腰筋の癒着が、
上、下半身に対して、黒子のように隠れながら悪さをしているので、
それを真っ先に正す必要がある。

次に骨盤、肋骨、脊椎を矯正する。

それから希望されていた、
頸椎矯正、頭蓋骨矯正、脳脊髄液調整をする。

終わってみると、ぼんやりとしておられた表情が大きく変化しておられる。

顔全体のパーツの隈取がはっきりとして、皮膚も透明感がでていた。

「スッキリしました。
抑圧から、解放された感じがします」
と涼しい眼差しで言われる。

抑圧から解放されたのは、骨格が整えられた体と、
脳である。

脳は、多くなり過ぎていた脳脊髄液に圧迫を受けていた。

圧迫を受けると脳の機能が低下してしまう。

それで、原因不明の病気が生じてくることになる。

西洋医学は意図的に脳の機能低下症に視線を向けないようにしている。

真剣に脳脊髄液過多による、脳の機能低下症に着目して研究すれば、

多くの原因不明の病気が解決出来る筈なのだが、、。














◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆