• mixiチェック

時々首、肩凝り来られる50代の婦人が腰痛で来院

■2017/12/08 時々首、肩凝り来られる50代の婦人が腰痛で来院
この婦人は、20年来になる馴染みの患者さんである。

大抵、首、肩の凝りで来られるのだが、
今回は腰痛だという。

最近、寒くなってきたせいか、
腰痛を訴えて来院される方が増えている。

「骨盤の後ろ側が痛むんです」
と左手で痛む部分を指しながら言われる。


まずベッドに俯せになっていただき、骨盤を確認する。

右寛骨が後傾し、3センチ程下がっているので、

腰椎5番の右側をトンカチで叩く。

もうそれで寛骨は上がるのだが、後傾はそのままである。

そこで、右大腰筋の停止部を刺激する。
小転子と呼ばれる部分である。

これで、後傾は改善された。

次に、仰向けになっていただき、お腹側からまた左右の大腰筋を刺激する。

更に足首から大腿骨まで、筋膜のリリースを左右共にする。

今度は脳脊髄液調整と頸椎矯正をした後、

座った状態になり、

頸椎の微調整をして終わる。

婦人は、ベッドから降り立って振り返ると、

「どこも痛くない」

とパッと明るい笑顔になって言われる。

「先生やりましたね」という私を褒めてくれるような意味合いを込めた笑顔である。


長年来てくださっている患者さん達には、

色んなタイプ”がおられて、

私がイマイチ体調が悪い時は、

それを的確に見抜き、心配してくださる方もいる。

何事も起きてもいないのに、心配事を作り出し、
それを心配してくださる高齢の婦人もいる。

私を悟った人間と勘違いをして、あらゆる問題を訊ねてこられる方もいる。

今回の婦人のように結果がすこぶる良いと、口では言わないが、表情で褒めてくださる方もいる。

私はそういう患者さん達に囲まれて、”有難い人生を送っているんだな”とつくづく思い、感謝しております。










◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆