• mixiチェック

5日前に痛めた腰痛を治したいと来院された婦人

■2017/09/20 5日前に痛めた腰痛を治したいと来院された婦人
8年前にギックリ腰をして以来、腰痛が出たり出なかったりしてきているのだが、
この50代の婦人は、安静にするよりも逆に鍛えることで何とか腰痛を抑えて来たという。

5日前にまた痛くなったので、いつものようにトレーニングセンターで運動したところ、痛みがひどくなり悪化させてしまった。

「もうこれは専門家に任せるしかない」
と考え、近所に良い整体はないかとネットで探して、当院を見つけられた。

キーワードは”若い先生でない”事だという。

”熟練者”で選ばれたことはあるが、”若い先生でない”は初めてである。

ともあれ、私の記憶に残る選ばれ方になるだろう。


早速ベッドに俯せになっていただき、骨盤を確認する。

右寛骨が3㎝下がっている。

色んな角度から左右の寛骨の高さを揃え、座った状態になって痛みを確認していただくと、

まだ痛みはあるという。

その痛む部分は右上後腸骨棘であった。

骨は出っ張った部分が痛む。

上後腸骨棘が出っ張っている(後傾)ということは、前側の大腰筋が縮んでいるからである。

もう一度、俯せになっていただき、右膝に台を入れて反らすポーズになり、上方から押して大腰筋を伸ばす。

3セットそれを繰り返してから、再度座った状態になり痛みを確認していただくと、

痛みはもうなくなっていた。

この様に色々な形の腰痛があり、

なかなか改善させるのは一筋縄ではいかない。

矯正のやり過ぎは良くないが、痛むという部分は、できるだけ対処して解決してあげるないと、患者さんに不満が残る。


今回は何とかこんな感じで、一発で改善することができた。














◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆