• mixiチェック

慢性疲労、呼吸が苦しい、頭がボーっとしている30代前半の女性

■2017/09/15 慢性疲労、呼吸が苦しい、頭がボーっとしている30代前半の女性
この30代前半の女性は今年の春ぐらいから、寝ても疲れが取れない慢性疲労に陥っている。

頭がボーっとなりやすく、肩凝り、頭痛、食欲不振もあり、呼吸が自然にできなくて、常に息苦しいという。

マッサージ、鍼灸、整体には時々行くのだが、なかなかスカッとした効果を感じることができずにいる。

友人から、「それは脳脊髄液調整をしたら?」
と言って当院を紹介されたらしい。

来院されてお話を伺っている時、望診をしているのだが、聡明そうで、慢性疲労とか、頭がボーっとしているようには見えない。

ただ、姿勢にかなりの歪みがある。

息苦しさを訴えておられるのだが、呼吸がかなり浅くしかできないようだ。

呼吸が浅いと酸素不足になるので、慢性疲労に繋がりやすい。


それでは施術を始めよう。

ベッドに俯せになっていただき、背中を診てみる。

軽めの側湾症がある。

だから、左右の肩の高さが違い、背骨は横にS字に曲がり、当然骨盤は歪んでいる。

骨盤矯正として左に寄った仙骨を正す。
左大腿骨を反らすポーズを作り、左側の縮んでいる大腰筋を伸ばす。

また、左側のアキレス腱の縮みも矯正する。

これで側湾症がかなり改善できた。

次に仰向けになっていただき、左右の肋骨の矯正をする。

胃の調子も悪そうなので、内臓調整もする。

「水は良く飲んでいますか?」胃が硬いので私が聞く。

「努めて飲むようにしています」

「水毒症がありますね。
水はできるだけ控えた方がいいですよ。
胃の不調な人が水を飲むのは、不健康法になるのです」

「えっ、今盛んに報道されているのに」と驚いた様子です。

「水を飲むと胃液が薄まり、消化が悪くなります。そういう時は胃薬等を飲むよりも、水をできるだけ飲まないようにしていれば、1~2週間程度で胃の調子が回復してきます。
やって見ればすぐ分かりますよ」


内臓調整が終り、次に脳脊髄液調整に移る。

顔に触ってみると、下顎に歪みがあり、嚙みしめの為に咬筋に左右差がある。
これに対しては足首の足根骨を矯正する。
しばらくすると咬筋が緩んでくるのがわかる。

頭がかなり重かったが、前頭骨を正していくことで軽くなった。

最後に座った状態になり頸椎矯正をして終わる。

「呼吸はいかがですか」と私が問う。

肋骨の矯正をしたので、呼吸が楽になっている筈だ。

「深くできます。体の中に涼しい何かが流れているようで、気持ちがいいです」
と満足そうです。


この女性が疲れやすいのは、脳脊髄液過多、体の歪等の原因もありますが、

それよりも、水の飲み過ぎによる、水中毒症にあると思われます。

水をできるだけ飲まないようにしていくことで、
彼女の不定愁訴はほぼ改善されるでしょう。


それには、「水を2ℓを飲めば健康になる」という巧妙に仕組まれた”洗脳”から覚醒しなければならない。

「血圧の為に塩分を控えましょう」という医学博士もいますが、

水分を過剰に摂取しながら塩分を控えたらどうなりますか?

水中毒症がもっと早くに起き、もっと重症になることでしょう。

これも全く別の角度から、体が不調になるように仕掛けられた洗脳です。



【水分の摂取し過ぎによる害=水中毒症】

通常は、細胞の中と外はナトリウムイオンの濃度が違っている。

外側の濃度が高く内側が低いのだが、水を沢山飲むと外側の濃度が低くなる。

相対的に内側の濃度が高い形になるので、細胞に水分が侵入してきて膨張する。

細胞にむくみが生じるのだ。

脳、肺、心臓、内臓全般、筋肉等、体全体の細胞でそれが起き、不定愁訴が生じるのである。

症状として
頭がボーっとする・浮腫み・頭痛・呼吸困難・心不全・筋肉の痛み・肩凝り・手足のしびれ・脱力感・頻尿・食欲不振・慢性疲労・だるい・すぐウトウトする等。

彼女の訴えている”頭がボーっとする・頭痛・肩凝り・呼吸困難・食欲不振・慢性疲労”等は、水中毒症の項目の中に全て含まれています。


西洋医学では、極端に水分を接種した場合に水中毒症が起きると定義されていますが、

極端に摂取しなくても間違いなくその症状は、起きている。

漢方に於いては、多めに飲むだけでも水毒(漢方では水毒という)が起きるとして、

飲み過ぎに対して警告を鳴らし、

あまり水は飲まない方がいいとまで言っています。

私は漢方の考え方が正しいと思います。
 















◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆