• mixiチェック

産後に股関節、膝が痛み歩くのが大変な女性

■2017/08/30 産後に股関節、膝が痛み歩くのが大変な女性
この40代前半の女性は、お産の後、1年ちょっと経つのだが両股関節が痛くてガクガクするのと、両膝が歩くだけでも痛いと訴えられる。

当院は、ネットで探されたようだが、口コミ評価と私のブログを見て信用されて来られた。

ベッドに俯せになっていただき、身体を診てみる。

骨盤がかなり開いている。

両方の股関節と膝が痛むのは、この骨盤が開いているのが原因である。

骨盤が開いたままだと、この婦人のように股関節、膝等、下肢がおかしくなりやすいが、腰椎の支えも悪くなるのでギックリ腰も起きやすくなるし、肩、首、頭等、上半身にも悪い影響が及ぶ事にもなる。

更に、全身が不調になってしまう場合さえあるのだ。

産後の鬱などもそのケースでの一つである。

とにかく、産後は一ヶ月ぐらいで骨盤を締めないといけない。

彼女にそれをしたかと訊ねると、腰が痛かったので接骨院には行ったが、骨盤を締めてもらう行為はしてもらわなかったという。


まずは、骨盤の歪みを矯正しながら、締める方向に寛骨の位置を正す。

腰椎もかなりの歪みがあるので、それも含めて背骨全体の脊椎矯正をする。

次に、仰向けになっていただき、大腰筋、腸骨筋を刺激する。
足首の足根骨も矯正をする。

最後に脳脊髄液調整をしている時、

「実は頬の下も痛むのです」と言われる。

それも両方だという。

脳脊髄液調整を終えてから、そこを触ってみる。

上顎が右に偏り傾いている。

ご本人に、両手の親指を口の中に入れていただき、上の奥歯に当てて、左右、前後に動かしてもらう。

2~3回してもらうと、上顎が真ん中にきた。

位置が整ったので、確認していただくと痛みはもうなくなっていた。

全ての施術が終わり、当院から外に出ていただいて左にある階段の登り降りをしていただく。

院内に戻って来られると、

「股関節のガクガクもなくなり、痛みが僅かにあるぐらいになりました。膝も楽になっています」
と目を丸くして言われる。

「本当に来てよかった」と嬉しそうです。


普通、股関節、膝が両方共痛むケースは稀です。

大抵は片方が痛むのです。

彼女の場合、骨盤が開いていたために、両方に起きたわけですが、その原因を正さずに、痛いと訴えられている股関節だけとか、膝だけを治そうとしても改善は望めません。

どこが根本的な原因なのかを見極め、施術順序を組み立てながら、囲碁でいう布石のように、押さえるべき部分をちゃんと押さえつつ施術いくことで、より大きな効果が結果として現れてくるものなのです。










◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆