• mixiチェック

右臀部、肩甲骨の内側の痛み、肩凝り、頭痛もある方

■2017/07/24 右臀部、肩甲骨の内側の痛み、肩凝り、頭痛もある方
30代半ばのこの婦人は、3ヶ月前に武蔵小杉に引っ越して来られた。

タイトルに書いた症状は長い間、慢性的になっていて、会社の近くで人気の高く、口コミの多い整体院に何ヶ月も通っていたという。

施術を受けると3日ぐらいは楽になるのだが、それ以降になると、また元に戻ってしまう。

だから、毎週通っていたのだが、もう少し長く施術効果が続く治療院を探そうと思われたようだ。

それで、引っ越してきたばかりの武蔵小杉で、当院を見つけられた。

口コミが、単なる褒め言葉ではなく、現実味が感じられる文章なのが良いのと、私のブログも気に入られたようだ。
それに「通わせない整体」とあるのにも気が引かれたという。

殆どの治療院は、リピートを迫る。

これが嫌な患者さんも多いに違いない。

私は、重症の方で、「どういう周期で来たらいいですか?」と訊ねられた時に「こんな感じで通われたらどうです?」とは言いますが、できるだけ患者さんの自由意思で電話予約をしていただくようにしている。

私はA型なので気を使うのである。


さて、ベッドに俯せになっていただき、身体全体を診てみる。

右臀部の奥の痛みは仙骨のズレなので、左右の寛骨の捩れを正してから、仙腸関節の矯正をする。

肩甲骨の内側の痛みは異常な硬縮があるので、肩甲骨剥がしをする。

これは痛みを伴うが、我慢して耐えてるうちに、急に痛みがなくなり軟らかくなる。

揉んでほぐすよりもずっと効果が大きいのだ。
肩甲骨周りに触ってみると、ハッキリとそれが分かる柔らかさである。

あと頭痛もあるので、脳脊髄液調整をする。
「美容院で頭皮が硬いと言われるのです」と彼女。

脳脊髄液が溜まると頭蓋骨が膨らむ。
そうすると、頭皮は伸ばされて、薄くなり硬くなるのである。

脳脊髄液調整で、脳脊髄液が排出されれば、頭蓋骨が縮まり小さくなる。
頭皮は自然に軟らかくなって厚みも出てくる。

現実に頭が軽くなると同時に、頭皮が軟らかくなっているのを本人に確認していただく。

最後に頸椎矯正をして全てを終える。

彼女には私の治療法が初めてのものばかりで、驚きの連続であったようだ。

悪い氣が抜けたように綺麗な表情になっておられる。

「後でものすごく、だるくなりますからね」と私。
それを伝えておかないと、だるくなり過ぎて悪化したと勘違いをされた方がいるのだ。


一週間後に再度彼女が来院されました。

「右のお尻の痛みは少しだけになりました。
肩甲骨の内側の痛みは全くなくなり、頭も肩もスッキリとしています。
夜中に必ず一回目が覚めていたのがなくなって、ぐっすり眠れるようになりました」と笑顔で話される。

ぐっすりと眠れなかったのは緊張が何処かにあるからである。

今回の施術で、あちこちにあった緊張が取れたので、ぐっすりと眠れるようになられたのだ。

「今まで通っていた整体院の治療は、一体何だったのかと思います。
20代にも何回か整体に通った時もありましたが、先生の技は他とは全く違うように感じます。
一回だけでこんなに回復できるなんて驚きました」と大変な感謝のされようでした。

人によって施術効果の感じ方が違いますが、ここまで評価をしていただくと、木に登ってしまいそうな心地の良さです。









◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆