• mixiチェック

バレーボール部の大学生が右肩を痛めて来院

■2017/07/21 バレーボール部の大学生が右肩を痛めて来院
今年になって一回来た事がある男子大学生である。

その時はヘルニアの腰痛で来たのだが、今度は右肩を痛めてしまったのだ。

バレーボール部に属しているらしいが、スポーツは何でも一生懸命に頑張ったら故障する。

それでも無理をして続けるので故障だらけになるのだ。

身体が健康でいたいのなら、遊び感覚で、力を抜いてスポーツを楽しんでいた方が良い。


ベッドに座っていただき、腕を前に上げてもらう。

90度も上がらない。

かなり重症である。

今回は痛む右腕からアプローチをせずに、左腕を使って色んな角度から調整をする。

右腕の痛む角度と同じ形に左腕をして、それを私が押さえつけ力比べをするのである。

しばらく色々な角度から調整を続けていると、何もしていない右腕が動く範囲が広くなっている。

受けている本人も驚いている。

今度は手の手根骨を矯正をする。
そうすると、また可動範囲が広がった。

いつの間にか、両腕を上方に上げても真っ直ぐに伸びるようになっていた。

肩の奥に痛みはまだ残ってはいるが、腕がこれだけ上がるようになったら上出来である。

最後に腕振り運動を教えて終わりにする。

この腕振り運動は、軽い五十肩ぐらいならば、30回を1セットとして、一日2セットをすれば、一週間もしないうちに痛みが解消してしまう優れた体操である。

これを続けていれば、今後肩を痛める心配はなくなる筈だ。














◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆