• mixiチェック

頭がボーとして集中力がなく、目のショボつく人には脳脊髄液調整

■2017/07/14 頭がボーとして集中力がなく、目のショボつく人には脳脊髄液調整
この30代後半の婦人は、何年かぶりぐらいに来院された。

ここ2~3ヶ月ぐらい前から、頭が痛くて重くボーとして集中力がなく、目もショボショボしてちゃんと開かないし、焦点も合わないという。

勿論内科へ行って薬を処方してもらったが、頭痛には多少効くだけで、重さと集中力のなさには効いた感じがしないし、むしろ徐々に悪くなってきている気がする。

久しぶりに当院のHPを見ていて、ブログの中に脳脊髄液調整の内容があるのを発見して、これではないかと思われたようだ。

その他に腰も痛いし、左肩も重いという。

まずベッドに俯せになっていただき、骨盤矯正から始める。

右側の寛骨が下がっているのと、左寛骨が後傾しているのを矯正する。

次に仰向けになっていただき、頭の重さを確認する。
かなりの重さである。これは溜まり過ぎた脳脊髄液の重みである。

頸椎全体を緩めてから脳脊髄液調整をする。

「気持ちがいい」と言われる。体験された方は等しくそう言う。
特に、前頭骨と頭頂骨を緩める時、陶然とした感覚になるからである。

5分ぐらい脳脊髄液調整をして、座った状態になり首、肩の調整をして、全てを終わる。

「頭がスッキリとして爽快です。視界が明るくなって、字がはっきり見えます。
身体の疲れも随分取れている感じです」と素敵な笑顔で仰られる。

溜まり過ぎた脳脊髄液に脳が圧迫されると、脳が正常に働けなくなり、機能が低下していきます。

頭痛とか、ボーとして集中力がなくなるだけならまだ良いが、薬(頭痛薬、精神安定剤)で抑えたりしている間に、脊髄液は溜まり続けているわけですから、脳に対する圧迫が更に強まり機能低下が拡大していくのです。

それで、検査しても理解できない、原因不明の症状となって身体に現れてくることになります。

喋る言葉がゆっくりとなったり、動作が緩慢になったりもするし、身体のあちこちに不調な症状が絶えず現れてくるのです。

眠っても眠っても、疲れが取れない慢性疲労症候群もその一つです。

最悪の場合は鬱になり、身体が動かなくなってしまうことになる。

こういった(脳からくる)症状は脳脊髄液調整をする以外に方法はありません。

溜まっていた脳脊髄液が排出されれば、締め付けから脳が解放されるので、ダメージを受けていたとしても、しばらくすると次第に回復してきます。

自然治癒力が働いてくれるのです。

このように、不可解な症状が自然な形で改善していく脳脊髄液調整は、大変に優れた治療法だと言えるでしょう。

何となく思い当たる”ふし”のある方は、一度体験してみたら如何でしょうか。

とても気持ちの良いものですよ。



















◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆