• mixiチェック

左側の肩甲骨に違和感がある男子高校生

■2017/06/21 左側の肩甲骨に違和感がある男子高校生
左側の肩甲骨に違和感を感じる男子高校生が来院した。

診てみると、左肩が大きく下がっているのと、肩甲骨が全体的に後方に出っ張っている。
全体的に出っ張るのは珍しい。

肩周りを改善するには、手首の手根骨から始める。

彼は3年生だから今はしていないが柔道部だった関係上、手根骨にかなり無理がかかっていたようで、ガタガタになっている。

手根骨の舟状骨・月状骨・三角骨・有頭骨・有鉤骨・豆状骨等の位置異常を丁寧に矯正していく。

左右の手根骨が終わってから、骨盤矯正をする。

それから肋骨の矯正をして左肩が下がりを正す。

頸椎矯正、頭蓋骨矯正もする。

これで終了にして本人に確認してもらう。

身体の前屈、後屈、腕を回したり伸ばしたりしてみても、違和感はなくなったようだ。


最近の中高生の背中を観察すると、片方の肩が大きく下がっている子が多い。

皆が大きくて重そうなバッグを肩に掛けているからである。

身体が歪むのは当然であろう。

学校の方針だから仕方がないとしたら、整体に時々通って矯正をするべきである。

身体が歪んでいると集中力がなくなる。
そうすると、勉強をするにも効率が悪くなり本当の実力を出しずらくなるのである。

それは大変勿体ないことなのだ。
骨格が整ってさえいれば、色々な方面に対して素晴らしい力の発揮ができるからである。











◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆