• mixiチェック

激しい偏頭痛で悩む30代半ばの婦人

■2017/06/16 激しい偏頭痛で悩む30代半ばの婦人
1ヶ月の内20日間は偏頭痛に悩まされている婦人が来院されました。

大学生時代に泥棒に頭を棒で殴られた事があり、30針も縫う大変な怪我であったそうだ。
それ以来頭痛持ちになったという。

十数年間薬を飲むしか手立てがなく、頭痛から解放されない日々を過ごして来られたのだが、
最近、宮野博隆先生の書かれた”脳呼吸の呼吸を整えれば、あなたの全身はよみがえる”という本を読まれて、脳脊髄液調整法があると知り「これしかない」と思わられたのだ。

それでネットで脳脊髄液調整をキーワードにして検索したところ当院が出てきたのである。

彼女の住所は埼玉県なのだが、千葉に住んでおられる膝が悪いお母さんも誘って二人でわざわざ来られたのだ。

ベッドに俯せになっていただき、骨盤と背骨を確認する。
意外と骨盤と背骨はそれ程ズレていない。

次に仰向けになっていただき、骨盤の左右上前腸骨棘の捩れを確認して足首から矯正する。

いよいよこの婦人の期待する脳脊髄液調整に移る。

頭はやはりかなり重い。
最近の進化型を施術する。
まず頸椎2番~5番までじっくり持ち上げて刺激する。
そして前頭骨・頭頂骨・蝶形骨を緩める頭蓋骨矯正をする。
これをすると”うっとりとなって至福の境地”の世界に入れるのだ。

これからが脳脊髄液調整なのだが、これも進化している。
僅か数分で驚く程頭が軽くなった。終わってみると
「わっ、目が開いた!今まで開いてなかったんだ。視界が明るくクリアーになってます。頭も軽い」と大変な喜びようです。

ベッドに座っていただいて背骨に触ってみる。
胸椎上部が後方に出っ張っているのと、頸椎がストレートネックになっている。

これで彼女の場合、この胸椎上部の出っ張りとストレートネック、頭蓋骨の呼吸がうまくいっていない事が問題点だと分かりました。
これらを矯正をして終わりにする。

十数年間持ってこられた症状ですから、暫くコンスタントに施術していけば薬を飲む必要はなくなることでしょう。








◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆