• mixiチェック

頭がいつもボーっとしていて慢性疲労状態の30代女性

■2017/04/14 頭がいつもボーっとしていて慢性疲労状態の30代女性
この女性も悪い症状が山ほどある。
四六時中頭がボーっとしていて、回転が鈍く、集中力、判断力がない。(仕事の効率が悪くなる)
眠りが浅い。朝、身体が重くて起きられない。
むくむ。だるい。
疲れが取れないという慢性疲労状態。
便秘。肌が乾燥している。抜け毛も多い等、上げたらきりがないぐらい、大変な状態になっている。

ネットで症状を調べてみて甲状腺機能低下症ではないか?と本人は素人考えながら疑いを持っていた。
確かに当てはまる要素は多い。

こんな状態だから、カイロプラクティック、整体、マッサージ、その他治療院に色々行ったようなのだが、効果を感じる所はなかったらしい。

「病院は行かなかったの?」と私。
行っていないという。
それは良かった。
普通こういった整体に来る前に病院にいくつも行くものだが、この女性は私のように病院嫌いに違いない。

もし病院に行っていたとしたら、鬱に診断されて精神安定剤を処方されていたことだろう。

(同じような症状で安定剤を飲むことになった主婦がいる。
もう十数年飲み続けている為、薬と手を切ることができない。
私が「薬は徐々に減らしていった方がいいですよ」と言うと不安そうな表情になるのだ。
こうなったら一生涯飲み続けるしかない。でもそうすると、段々と悪化していくのでお勧めできないのだが)


ネットで頭蓋骨矯正、甲状腺機能低下症で検索してみたら色んな治療院が出てきたが、心に響く所がなかなかない。
探し続けているうちに”こんぽん整体 新生院”が出てきたという。
私のブログを見て「ここなら」と思われたようだ。

「ここは気持ちの良い部屋ですね」とあちこちを見回しながら彼女が言う。
気に入ってくれたようだ。

本人が気にしている”甲状腺機能低下症”かどうかを調べるために、ベッドに仰向けになっていただき筋肉反射テストをする。

これは”ノー”である。つまり甲状腺に問題なしということだ。
ホルモン系をチェックしてもそれ程悪くない。副腎も大丈夫だ。
それでは脳脊髄液はどうだろう。
やはり”イエス”であった。
”ノー”は問題無しで、”イエス”は問題ありなのである。
この山ほどある悪い症状は、脳脊髄液の過多が根本原因ということになる。
脳脊髄液が溜まり過ぎると脳を圧迫する。
締め付けられた脳は苦しくなって機能が低下してしまうので、不可解な症状が次々と起きてくるのである。

実際に頭を持ってみると究極の重さである。
本人に頭を上げてみてもらっても、殆ど上がらない。
鬱の人に匹敵する重さである。

最新の進化型の脳脊髄液調整を施すが、それでも重い。でも本人はすごく軽くなったと感動している。
「呼吸も楽になりました」と明るい。

その他全身を整えて終わりにしましたが、彼女は見違えるように元気になって大喜びで帰って行かれました。

彼女は病院に行っていなかったのと、薬も飲んでいなかったのが幸いして、とても良好な結果を出せたと思いますね。
重ね重ね言いますが病院ではこういう症状は改善できません。
いくら検査をしても脳の機能低下”というこんぽん原因は見付けられないからなのです。

意外と病院って病気を根本から改善出来ないものなのですよ。

こういった真実を心から理解すると、西洋医学に身を任せる気がなくなります。
たとえ癌になったとしてもです。







◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆