• mixiチェック

どこでも治らない自律神経失調症、心臓の動悸を何とかしたい女性

■2017/03/06 どこでも治らない自律神経失調症、心臓の動悸を何とかしたい女性
7年前、仕事がものすごく忙しかった時、自律神経失調症になり、幾つもの大病院で検査を受けたのだが、原因が分かず、治療法が示されなかった。

心臓のバクバク感、不整脈に関しても納得できる診断ではなかったという。

大病院は3軒、小さい病院も含めると相当数行ったようだ。
そのうち何軒かは、精神安定剤を処方しようとしたらしいが、危険を感じ漢方薬にしてもらう。
結局効かないので、お医者さんが自分の言う通りにしないから良くならないと言ったらしい。

だから、この方の西洋医学の病院に対する不信感は凄いものがある。
私以上である。
でもこういう不信感を持つのが本当は正しいのだ。

世の中には色んな情報があり過ぎるぐらい溢れているが、実は操作されている。
だから知らず知らずのうちに私達は洗脳され、信じ込まされているのだ。

”西洋医学には勝るものはない。最高である”と。

「どうしてなの?」と子供のように素直な疑問を持つべきである。

確かに西洋医学には素晴らしい面もある。
しかし、間の抜けたところが余りにも多いのだ。

彼女は病院に失望したので、保険のきく整骨院も色々通った。だが、全く効果がなかったようだ。

ネットで探し続け、やっと私のブログに出会い、
書かれている内容に得心がいったので来院されたのだ。

では、この方の施術を始める。
やはり骨盤矯正が基本である。仙骨の傾き、左右の寛骨の傾き捩れを矯正をする。
それから脊椎矯正だ。
一つ一つ17個ある腰椎、胸椎の捻れ、傾きを下から上に正していく。

肩、首、自律神経のために”肩甲骨はがし”もする。

それから、脳脊髄液調整だ。

自律神経失調症は蝶形骨が鍵を握っている。
私独自の矯正法を施す。

さらに後頭骨を正す。
これで頭がかなり軽くなった。

心臓のバクバクは自律神経のせいでない。左側の肋骨が開いて下がっているためだ。
横隔膜が下がり、心臓の位置が異常になっているからである。

いつも言っているように、位置異常が原因で心臓がおかしくなっているだけで、心臓自身は何も悪くない。
それを薬で治そうとするのは、愚の骨頂と言えよう。

彼女の肋骨を矯正して、首の矯正をしたら、終了である。
色んな矯正をしたが、どうか?

かなり満足して帰られた様子だったが、、、。

何日かして、
「今度、母と一緒に伺いたいので予約をお願いします」との、電話が入りました。

ということは、今まで通ったどの治療院よりも結果が良かったのであろう。
だから、お母さんも連れて来ようと思っておられるに違いない。





<+MSL FぶんOOTER+>
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆