• mixiチェック

お産の後ずーと右腰痛、両股関節痛、両膝痛で困っている主婦

■2017/03/03 お産の後ずーと右腰痛、両股関節痛、両膝痛で困っている主婦
2か月前に出産して以来ずーっと右側に腰痛があって、今は両股関節と両膝通、さらに腱鞘炎までもある。
それに、産後だから骨盤締めもして欲しいとの要望。

腰痛のためにマッサージに2回ぐらい行ったというが、マッサージで腰痛が改善する筈がない。
痛いという部分に触ってみると、明らかに肉離れを起こしている。
肉離れを揉んだりしたら、断裂した細胞をぐちゃぐちゃにする分けだから大変なことになる。

肉離れは通常1週間で殆ど良くなるのに、2ヶ月経ってもまだ痛みがあるのは、肉離れを揉んで悪化させたからに他ならない。

この頃、筋膜リリースがよく言われるが、筋肉を緩めるには筋膜を緩める必要があり、筋膜を意識せずマッサージしても、効果が大してないばかりか、逆に細胞にダメージを与えてしまうことが多い。

人間の体は70%水ですから細胞はゼリー状なのです。
それを何度も揉んりしたらどうなるでしょうか?
破壊されますね。
そういう理由で、この業界ではマッサージに対しての評価がかなり低いものになってきています。

整体院、接骨院その他の治療院等にしても、近さを基準にして選ばない方がいい。
下手をすると事態を悪化させる。
先ずはネットでの口コミ評判の"”(口コミの数の多さではなく)を確認して、その中から近い所を選ぶべきである。

さて、この婦人の施術を始めよう。
まずは骨盤矯正からだ。正しく矯正すると、かなり広がっていた骨盤も自然と締まってくる。

両股関節が痛いということは、骨盤が開き過ぎているのも原因の一つである。骨盤が締まったことで半分以上改善されている。

股関節痛に関しては、私は股関節そのものを、直接矯正しない。本質的な改善にならないからだ。
周りを正していく。その方が効きがいいし、悪い方向に戻らない。

(この前来院された患者さんは、股関節が激痛で大変な歩き方をしながら来られたのだが、一か月後に来院された時、「帰りにはすっかり痛みは無くなっていて、一か月経っても全く大丈夫です」と語っておられました)

股関節のために、肋骨、内臓の位置異常を正す。
次に、両膝痛は大腿の癒着のリリース。
腱鞘炎は橈骨、尺骨のリリース。
これでOKだ。

ベッドから降りてみて、ご本人も殆ど痛みが消失しているのに驚いている。
「股関節痛と膝痛はありませんね。でも何よりも体が本当に楽になったのがいいですね」と感謝の言葉をいただく。

産後の骨盤締めは、一回の施術では締まり切らないので、複数回通っていただいた方がより効果が高まっていきます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆