• mixiチェック

右側の背中が痛む男性

■2017/03/01 右側の背中が痛む男性
何年かぶりに来院された60代の男性です。

どこかで打ってから、背中の右側が痛むという。
俯せにになっていただき背中を診てみると、左に比べて右側が全体的に広い。
指で背骨をなぞってみる。
左側に捻れている脊椎が多い。

脊椎を矯正する前に、まずは骨盤矯正をする。
何をするにしても、先に骨盤から始めることにしている。
膝、足首の矯正をする場合にしてもそうなのだ。

その次に脊椎矯正をする。
下から上にするの順序だ。
だから、仙骨に乗っかっている腰椎5番から始める。
一個一個、捻れ、傾きを指で矯正していくのだ。

脊椎からは、神経が出ているので、椎骨がわずかの歪みがあっても、下半身とか内臓に悪影響がでる。
だから精密に矯正する必要がある。

全てが終わると「大変気持ちが良いものですな」と大満足の様子です。

今は、とある会社の代表取締役社長をしておられるのですが、限りなく自然な態度と、柔らかい物腰、それでいてスケールの大きを感じさせる素晴らしい方であります。

久しぶりなので、しばらく話をして帰られましたが、波動の良い人との会話は、気持ちの良いものですね。

この方は、背中を打ったのですが、ギックリ腰とか、寝違い、捻挫等の痛みが発生した場合でも、すぐに対処すべきであります。
遅れれば遅れる程、筋肉が固まってしまうので、改善するのに時間を要することになります。
そうなった時は、早めに治療院に行くように心がけましょう。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆