• mixiチェック

ヘルニアで一年間苦しんだ大学生

■2017/02/20 ヘルニアで一年間苦しんだ大学生
椎間板ヘルニアになったのは、一昨年前の4月のことで、去年の半ばまで、苦しんだらしい。
とにかく寝ているか、立っているか以外は激痛が走り、座ることも大変で、1年間休学を余儀なくされたのだ。
去年の半ば以降徐々に回復してきて、何とか学生生活ができるようになったが、痛みはまだあり、長く座っているのが苦痛である。

体を診てみると、腰椎4~5番が前滑り症になっており、このあたりの起立筋が収縮している。

「ストレッチを心がけているのですが、体を反らすことは楽にできても、前屈が全くできません。ギクッといきそうな感じで怖いのです」という。

だが、それがいけない。反らすことで、腰椎がさらに前滑りになり起立筋がさらに縮まってしまう。

今、腰が痛いのは、腰椎4~5~仙骨が凝縮している筋肉の痛みなのだ。
素人考えのストレッチが、治すどころか悪化させていたのだ。

これを改善する矯正法がある。それをすると、「伸びてる伸びてる気持ちがいい」と本人。

骨盤矯正と脊椎矯正をして終わるが、立ってみて前屈をしても、違和感がなく楽に出来るようになっていた。

これからは、後屈はそこそこにして、前屈をよくした方がよい。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆