• mixiチェック

顔の歪み、偏頭痛を治したくて来院される。

■2016/12/22 顔の歪み、偏頭痛を治したくて来院される。
偏頭痛が、かなりひどいようで、内科では、何とか神経痛という立派な病名を付けて頂いたという。
それで、首にブロック注射を何度か射たれたが、治りはしなかったようだ。
ブロック注射というとよく分からないので、先進的な治療法のように、思ってしまい勝ちですが、神経に照準を合わせた、ただの痛み止めの注射なのです。
要は、お医者さんのお得意の痛みを抑えるだけの対症療法なのであり、痛みの原因に迫っているわけではありません。
だから偏頭痛が起こらなくなるわけではないし、見当違いの療法だから、その時の偏頭痛すら治らないのです。

また、接骨院では頭痛の為に電気を流す治療を受けたらしい。”頭痛プログラムと”いう療法だそうだ。また大層な名前の治療法で、いかにも効きそうだ。
で、効果はどうだったのか?「少し良かったような気がする」と、強いて言うならこうかな?という感じ。

今回は、偏頭痛は二の次で、顔の歪みを治したくて来院されたのだが、顔が歪んでいるのだから、頭蓋骨をはじめ、歪みが全身に及んでいる。結局、顔面矯正は偏頭痛も改善することになる。

偏頭痛は、頭蓋骨が歪み偏って弱くなった部分に、脳脊髄液が溜まり膨らむので、そこに痛みが生じるのです.
だから、その膨らみが収まれば痛みは消えてしまうのです。

骨盤矯正から脊椎矯正をして、顔の矯正に移る。
顔は左側が縮み下顎が寄っている。左の乳様突起が胸鎖乳突筋に引っ張られて、おかしな歪みになっていた。

こういう胸鎖乳突筋の張りは、肋骨から来るので、肋骨矯正をする。

すると、顔がかなり正常になった。
鏡で確認をしてもらうと、本人もビックリの変化ぶりである。

あと、偏頭痛の為に頭蓋骨矯正と脳脊髄液の調整をする。
「目が異常によく見えます。頭痛もあったのですが、すっかり無くなっています」
「偏頭痛は脳脊髄液過多が原因ですから、痛くなったら来られることですね」と私。

立派な病名とか、仰々しい名前の療法はいいけれど、それで辛い症状が明らかに改善しないと意味がありません。
患者さんの方も、ただ無条件に信じるというのは、とても素晴らしいと思います。しかし、自分を守るために、本当に効いているのかどうかを、自分の心に問いかけてみる必要もあるのではないでしょうか。

今は、お医者さん達が、現代医療の”余りにも多い不審な面”を告発している時代ですから。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆