• mixiチェック

寝つきが悪い、眠りが浅い方 ( セロトニンについて ❸ )

■2016/10/15 寝つきが悪い、眠りが浅い方 ( セロトニンについて ❸ )
若い頃は、一旦、寝ついたらいくらでも眠れたのに、年を取ったせいか、夜に寝床に入ってからなかなか寝付けない。
寝ても眠りが浅く、何度も目が覚めたり、目が覚めると考えてしまって、また寝付けない。

人は、「夜に眠れなかったら、昼に寝ればいいじゃないですか」と言う。しかし、夜眠れないのが苦しいのだ。一度体験してみれば分かると思う。それで睡眠導入剤に頼ることになる。
だが、薬に副作用の無いものはない。記憶力が低下し、集中力がなくなり、体の感覚が鈍くなる。継続して服用するすると、老化現象が加速して進んでしまうのだ。

ここではやっとセロトニンがでてくる。眠りにセロトニンが深く関係しているのだ。メラトニンという眠りのホルモンの原料に、セロトニンがなるというのだ。

眠れない人の、根本的な原因がセロトニン不足なのです。若い頃はセロトニンが多くて元気だし、よく眠れたわけだ。

やっぱり、セロトニンが不足すると、いいことがない。

セロトニンを増やすことは、とても重要だとよく分かったと思います。

増やす方法は前回、前々回に書いてありますが、セロトニンを増やす療法もしていますので、関心のある方はご相談ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆