• mixiチェック

マイナス思考を良い方向へ変える方法。

■2016/10/11 マイナス思考を良い方向へ変える方法。
マイナス思考を変えたいと思っている人が多い。

だから、以下のような本、CDがよく売れている。

・哲学的な真理の本(悟って不安をなくしたい)

・運を良くする本(プラス思考を身につけたい)

・癒しの写真集、本、音楽のCD
 (心を癒して不安を忘れたい)


セロトニンという物質をご存知でしょうか。精神を安定させる神経伝達物質であります。文字通り、神経から神経へ伝達する物質で、鬱に関係する重要な物質なのです。

セロトニンの少ない人が、まず、マイナス思考になると考えられます。セロトニンの量がさらに減ると鬱になるのです。

最近、腸内フローラという言葉もよく聞きます。腸の善玉菌がセロトニンを作るという。またセロトニンは脳内より腸内が多く、90%もあるらしい。
要は腸内にほとんどがあるということだ。

少し前に、抗うつ剤を飲んでいた人が、劣悪な腸内環境を整えたら、全く飲む必要がなくなった!とTVで放送していたようだ。

何か特別な善玉菌があるのかなと思ったら、そうでもなく、食事のバランスを整え、納豆、ヨーグルトとか発酵食品を食べ、繊維質を沢山摂取する。というようなことだったらしい。

だから、普通に善玉菌を増やせば改善されるということになる。

コンビニの弁当とか、スーパーで惣菜のおかずを買って、いつも食べていると、防腐剤等、添加物が腸内の善玉菌を殺してしまいます。
弁当に防腐剤、添加物は不使用と書いてあったら、それは嘘で、認定されてない怖い物質が使用されている。なぜなら、食中毒だけは絶対に出してはいけないからだ。

そういう菌を殺す物質のせいで、セロトニンの量が減り、マイナスの思いがふつふつと湧き上がってくるようになります。

セロトニンの量が思考を支配しているのが分かるでしょう。
だから、心を変えたかったらセロトニンを増やす食事をすることに尽きますね。

また、鬱とかマイナス思考の方は、膵臓の機能が衰えています。
当院では膵臓の機能アップとセロトニンを増やす施術法を行っていますので、
努力して腸内環境を整えても改善しないようならご相談ください。

鬱に関しては次回にもう少し詳しく書きましょう。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆