• mixiチェック

歯ぎしりでお困りの方に

■2016/09/28 歯ぎしりでお困りの方に
歯ぎしりを自覚する人はあまりいません。同じ部屋で寝ている人に心配されたり、歯医者さんが、歯が削れて減っている、と指摘してくれたりしするので知ることになります。

咬筋がカチカチになっているのを解消するために、歯ぎしりをするという説があります。そうすると、この咬筋を緩めれば嚙みしめはなくなり、歯ぎしりはおさまるはずです。

確かに一時おさまりますが。咬筋を緩めただけでは何日かすると、また元にもどってしまいます。

なぜか?実は歯ぎしりをする人は、体全体が歪んでいます。しかもかなり複雑な歪み方をしています。

根本的な整体が必要な体なのです。

骨盤も、寛骨と仙骨のよじれを考察した矯正法で、頸椎の一番を的確に矯正しなければなりません。これはかなり高度な技になります。

最後にやはり咬筋を緩めるわけですが、直接押したりしても、痛いだけでなかなか緩んでくれません。当院には、他の部位に触って、一瞬でグニャグニャにする方法がありますが、それは秘密にしておきましょう。

歯ぎしりは、体の歪みをこんぽんから治して、正しい骨格にならなければ解消しない!ということに尽きますね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆