• mixiチェック

左側の太ももが痛む40代前半の男性

■2018/04/06 左側の太ももが痛む40代前半の男性
「左側の脚が痛む」と言って予約をして来られた
男性に

「当院は初めてですか?」と私が問うと

「いえ、何度か覗っています」

ということでした。


来院時

会員証を確認すると、茶色のもので、

何と発行日は12年前の物である。


おそらく今回の太ももの痛みに対して

色んな治療院に通ったけれども

良くならないので

以前に通ったことのある

当院を思い出されたのではないか?

そんな感じがします。


椅子に座った状態のまま、

痛む部分を診てみる。

膝蓋骨(膝の皿)の少し上がそうだと言う。

触ってみると、

大腿四頭筋が硬くなり、外側の腸脛靭帯が少し曲がって

癒着している。

「これですと、膝も痛くないですか?」

「時々痛みます」いう答え。


ベッドに俯せになっていただき、

骨盤の矯正をしてから、

仰向けになり、

左側大腿四頭筋の停止部辺りから

上にかけての筋膜をリリースする。

腸脛靭帯は曲がりを伸ばす方向性で

リリースする。


右側の大腿四頭筋も少し硬目なので

同様に筋膜のリリースをする。


これで終わると施術時間が短すぎる。

そこで全体を施術して終了する。


ベッドから降りていただいて

屈伸したり、膝を上げてみても

痛みを感じなくなったようです。


「先生の施術は痛いけれど

後には痛みはなくなり

気持の良さだけが残っていますよね」

と満足そうな表情です。



この頃、膝の痛む方も含めて

大腿四頭筋の筋膜が

癒着して硬くなっている人が多い。

筋肉は使わないと癒着するので、

ウオーキング等をして

使うように心掛けた方が

予防になる。





















◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新生院
http://www.konpon-seitai.com
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市
中原区小杉町3-432-1 オムラビル302号
TEL:044-711-1623
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆